BIOGRAPHY


 

L→R アカマトシノリ(Vo/B)・ドウメンヨウヘイ(Dr/Cho)・チフネシンゴ(G/Vo)

 

HISTORY OF HOTSQUALL

ロック・ミュージックのルーツとも呼べるザ・ビートルズ、決して色褪せることがないオールディーズや日本におけるメロディック・パンクの先駆者であるHi-STANDARD等の洗礼を受け、地元である千葉にて結成。

シンプルな3ピース・スタイル、奥深く追求されたグッド・メロディー、衝動的なビート、英語詞と日本語詞を自由自在に行き来するリリックと唯一無二のポジティブな空気感を武器に活動を展開する。

楽曲の構成力、オーディエンスの心を掴んで離さないライヴ・パフォーマンスには定評があり、数多くのバンドマンからも愛され、その活動の幅は留まることを知らない。インディーズ・シーンのみならず、幅広いリスナーから注目を浴びつつけている稀有なバンドである。

 

 

 


■2005年11月
待望となる1stフルアルバム『YURIAH』を発表。タイトル曲である「YURIAH」はもちろん、「LAUGH AT LIFE」や「EVERY WORD YOU SAY」といったライヴでも
人気の高い名曲が収録。新人としては驚異的なセールスを記録し、その名を轟かす。ツアー後も勢いは留まることなく、各地で精力的なライヴ活動を展開。

■2006年11月
ザ・ビートルズの『Yellow Submarine』をモチーフにしたジャケットも印象的である1stミニアルバム『LIFE IS CARNIVAL!』を発表し、更なる存在感をアピール。

■2006年12月
dustboxとSTOMPIN'BIRDを招き、新宿ACBにて開催した『LIFE IS CARNIVAL!』ツアーファイナルは見事にソールドアウト。

■2007年09月
シェリル・クロウの「If it makes you happy」のカバーを含む、1stシングル『NEVER FADING FEELINGS』は、ライヴ会場と音楽通販サイトindiesmusic.com
の限定販売であったが、わずか4ヶ月弱で2,000枚という限定数をソールドアウト。

■2008年07月
七夕の日に新宿ACBにてワンマン形式のフリーライヴを開催。会場のオープン以前から多くのオーディエンスが詰めかけ、早々と入場規制が掛かったほどの大盛況となり、
灼熱のライヴを披露した。

■2008年08月
八食サマーフリーライヴ2008にlocofrank、dustbox、サンボマスター等と共に出演。 彼らのルーツ・ミュージックを注ぎ込み、秀逸なメロディック・パンクに昇華した
待望となる2ndフルアルバム『BACKBEAT』を発表。代表曲である「Won't let you down」や「ROCK SOLDIERS NEVER DIE」が収録。

■2008年11月
OVER ARM THROWと2マンで開催された渋谷CLUB QUATTROでの『BACKBEAT』ツアーファイナルは、当然のようにソールドアウト。桁外れの期待感が充満したフロアを
更なる高みへと誘う充実したライヴを披露。

■2009年04月
念願であった地元である千葉LOOKにてワンマンライヴを開催。チケットを即完させ、現段階の集大成ともいえる全34曲を披露し、熱狂的な夜を演出。 GOOD4NOTHING
とのカップリング・ツアー『8DAYS WAR WOW!! -Counterattack of 30 TOUR '09』を敢行。各地で歓喜の渦を巻き起こす。

■2009年12月
名古屋HUCK FINNにてワンマンライヴを開催。チケットもソールドアウトし、熱気がほとばしるライヴを魅せつける。

■2010年03月
Jr.MONSTER、OVER ARM THROW、HOTSQUALLの頭文字を題したイベント『JOH2010』を開催。会場となった横浜F.A.D、立川BABEL、千葉LOOKはいずれもソールドアウト。

■2010年04月
メロディック・ハードコアの雄であるSTRUNG OUTのジャパン・ツアーに参戦。

■2010年05月
彼らの意思表明とも呼べる「I wanna be your hero」や「'Cause you are here」を収録した2ndミニアルバム『Darlin' Darlin'』を発表。

■2010年06月
『Darlin' Darlin'』ツアーファイナル初日として、10-FEETとTHE CHERRY COKE$を招き、下北沢SHELTERにて開催。チケットはソールドアウト。

■2010年07月
『Darlin' Darlin'』ツアーファイナル2日目として、STOMPIN'BIRDを招き、下北沢SHELTERにて開催。チケットはソールドアウト。

■2010年08月
八食サマーフリーライヴ2010に、GOOD4NOTHING、UNLIMITS、dustbox等と共に出演。

■2010年09月
自らが主催するイベントONION ROCKのスペシャル・バージョンをONION ROCK SUMMER SPECIAL 2010と題し、原宿ASTRO HALLにて開催。チケットはもちろん即完。
FUCK YOU HEROES、GOOD4NOTHING、LAST ALLIANCE、MINOR LEAGUE、Northern19、SHACHIが出演。

■2010年11月
2ndシングル『AIN'T SHE SWEET』を発表し、限定枚数を約1ヶ月でソールドアウトさせる。それに伴い、初となるワンマン・ツアーを全国6ヶ所で決行。

■2011年03月
ONION ROCK SPRING SPECIAL 2011を恵比寿LIQUIDROOMにて開催。EGG BRAIN、GARLICBOYS、HEY-SMITH、RAZORS EDGE、THE CHERRY COKE$が出演。

■2011年07月
七夕の日に3年ぶりとなるワンマン形式のフリーライヴを開催。先着順で受付したチケットは募集開始してすぐに即完。 2ndシングル『Whatever / I'm gonna thrill you』を
ライヴ会場&indiesmusic.com限定にてリリース。

■2011年08月
八食サマーフリーライヴ2011にlocofrank、dustbox等と共に出演。 主催イベントであるONION ROCKを全国8ヶ所にて開催。ツアーファイナルは、ゲストにMEANING、NUBO、
SiM、FULLSCRATCHやSECRET 7 LINEを招き、渋谷O-WESTにて開催。

■2011年09月
SNUFFやSICK OF IT ALL等と共にSHIBUYA CRASH2011に出演。

■2011年12月
名古屋CLUB ROCK'N' ROLLにて、ONION ROCK ~2MAN 2DAYS GIG~を開催。初日にSPREAD、2日目にはCOUNTRY YARDを招き、チケットはソールドアウト。

■2012月1月
新宿LOFTにて、RADIOTS、UNLIMITSやSHANKを招き、ONION ROCK WINTER SPECIAL 2012を開催。

■2012月6月
3rdフルアルバム『Driving squall』を発表。全35本にも及ぶツアーを敢行。渋谷O-WESTにて開催されたツアーファイナルはソールドアウト。
10-FEETが主催する京都大作戦へ初参戦。

■2013
新宿LOFTにてONION ROCK SPRING SPECIAL 2013を2ステージ形式で開催。
BUZZ THEBEARS、COUNTRY YARD、EDDY、FEELFLIP、LAST ALLIANCE、NUBOが出演。
3rdミニアルバム『Place in the sun』を発表。全16本のツアーを敢行。
バンド史上初となる映像作品、渋谷O-WESTにて開催した『Drivingsquall』ツアーファイナルの模様のみならず、メンバーインタビューやツアーの模様も収録した、
1stDVD『HOTSQUALL FILMS-Driving squall TOUR 2012 FUNAL-』を発表。

■2014
結成15周年を記念して、盟友とも呼べる全13バンドを招き、ONION ROCK FESTIVAL2014を渋谷O-EASTと渋谷O-CRESTの2会場にて同時開催。
『YURIAH』や『BACBEAT』の名曲たちを新たにレコーディングし、新曲「Gift fromyou」を加えたシングル+ベストアルバム『Laugh at life』を発表。
京都大作戦へ2度目の参戦。牛若ノ舞台でトリを務める。

■2015
シングルとしては初となる流通作品、3rdシングル『NEW』を発表。新宿ACBを皮切りに、全国8ヶ所のツアーを敢行。
百万石音楽祭~ミリオンロックフェスティバル2015~に初参戦。
地元である千葉・稲毛海浜公園野外音楽堂にて、GOOD4NOTHING、NUBO、SUNSETBUS、RADIOTS、ROTTENGRAFFTY、BUZZ THE BEARS、G-FREAKFACTORY、
SHANK、STOMPIN' BIRD、PANを招き、ONION ROCK FESTIVALを2DAYSにて開催。